【弱い自分の発見】

年を重ね、それなりに 人生の波を乗り越えて行くと その経験から乗り越え方を學んでいく。 これは 人生の荒波に立ち向かい 超える力ともなるから 良い部分ももちろんあるけれど、 逆に、 弱い自分を押し込める術も知り、 弱い自分をまるで 邪魔者のように 悪者のように 氣が付けば奥に隅に追いやり 強くなる自分が英雄のように歩くことで 目の前に来る苦難やトラブルを 乗り越えようとする。  私は大丈夫

 私ならできる  弱い自分はダメだ。  不安を持っちゃいけない。 自分を奮い立たせ 自分を信じないと 良い氣は引き寄せられない 沢山の言葉たちを使って 自分を叱咤激励して鼓舞して 弱い自分を置き去りに前に前に進んでしまう きっと私もそうだった。  生きなきゃ  生きなきゃ  生きなきゃ  とにかく生きなきゃ 極限の日々の中で 生き残れる術を身に着け自分を鍛えた だけど、 奥に押しやってしまっていた 時間の流れの中、 深いところに向き合い 抱きしめてくれることを待ち続けている 弱い自分は時折顔を覗かせる 『私はここにいるよ』 『こんな私もあなたの一部なんだよ』 まるで震える子猫が語り掛けるように 時折強く生きようと がんばる私に顔を覗かせる。 自分を鍛えれば鍛えるほど 自分と向き合えば向き合う程 かゆい所に手が届かない 釈然としない自分が表に出て 一歩を踏み出す自分を引き留める。 そして探求し始める 何が自分をこうまで悩ませるのか 何が自分をここまで止めるのか そして ”見つけた瞬間” そこにいるのはいつも 自分の本心を後回しにした自分 自分らしさを作ってたり見失ってる自分 そして自分の弱い部分の自分 その子たちがただ見つけてほしくて 立っていることに氣が付き出逢う。 きっと一番わかってたのに きっと一番氣にしてたのに きっと一番最初に向き合う場所なのに 色んな想いと共にその感情たちを 受け入れそして抱きしめる すると その感情たちはやっと見つけて貰った 心の喜びを胸にスッと粉雪が消えるように 心に溶けて同化していく・・・ そして本当の強さと輝きをまた一つ 手に入れていくのだ。 弱い自分の発見は、 本当の意味でなりたい自分と 出逢う登竜門であり、 ブレない自分の芯の強さを 手に入れる方法であり、 逃げないで追いやさないで 向き合うことにより どんなことも真摯に 正面から立ち向かえる自分の 強さも育つ大切な大切な自分なんだ。 『見方を変えると味方になるよ』 いつも言うこの一言の意味はとても深い 優しさの奥には強さがある 厳しさの奥には信念がある 悲しみや悔しさの向こう側には そのままの自分と出逢う 喜びと道がある。 そしてそれは =======================

道が開き、未知が拓くことへ    と続いているのだ ======================= だから人生最後まで無駄なことなく 全てが師匠! 自分が自分の魂を育ててくれる師匠 そのものなのだと心から思う あなたもあなたの弱さと想う自分が あなたの良き理解者、そして師匠 そしてあなたの強い味方であることに 氣付き出逢えますように 愛と感謝と祈りを込めて Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸




0回の閲覧