これは以前、

私が雑誌のインタビューを受けたときに

ライターさんが、Succla☆の生きてきた一部を

第三者の目線として書き綴ってくれたもの。

 

 

『Succla☆を知りたいと

 言われる人のために

 私が個人的に書いたものですが、

 良かったら使ってください。』

 

 

紹介させていただきます^^

 

 

================================


私はインタビューをするため、

待ち合わせのカフェで彼女を待っていた。

 

 

彼女が入ってきた瞬間、

突風が吹いたかのように

私の体が前のめりになり、

彼女が

 

 

【Succla☆(さくら)】

 

 

であることがわかった。

 

 

 

 

彼女の名前は【Succla☆(さくら)】



彼女はサイキックである。

 

 

サイキックとは日本人には

あまり聞きなれない言葉ではあるが、
日本語で直訳すると

「霊能者」や「霊媒師」、「超能力者」となる。

 

 

しかし、ニュアンスが少し違う氣がする。


霊視や透視の能力があるのは確かだが、
彼女は能力の深さは底知れない。




「なぜそこまでわかるんですか?」




初めてSuccla☆のサイキックリーディングを

受けた人が思わずこぼす言葉である。

 

 

 

Succla☆のサイキックリーディングに

必要なのは「名前」だけである。


生年月日や生まれた時間など必要ない。
何の相談をしたいかも言う必要がない。

 


直接会う必要もなく、

「名前」さえあればSuccla☆は

名前の奥にある扉を開くことが出来る。



なので電話やオンラインでの相談も

問題なく出來るわけである。




現代は占い師や風水師、霊能者、霊媒師など

といった人たちが世間一般に出てきている。

 


いまや数日セミナーで講習を受ければ、

占い師やスピリチュアルカウンセラーなどが
名乗れるようになり、能力者でもない人が

肩書きを持っているのが実状である。




しかし、
Succla☆の能力レベルは計り知れない。




Succla☆は生まれながらにして、

霊視・霊聴・透視などのサイキック能力を持ち、
その能力と共に生きてきた。


よく能力を持つ者は辛い経験をする人生というが、
Succla☆のこれまでの生い立ちは

常識では考えられないほど過酷なものであり、
今まで経験してきたことを聞くと、

命がいくつあっても耐えきれないものと感じる。




●生まれてすぐに両親に捨てられ、

  記憶がある頃からは毎日虐待を受ける日々。

 


●孫の手が折れるまで殴られ、

  コンロの火に焙られ、

  ホッチキスで指をとめられる痛み。

 


●食事もろくに与えられず、

  石を舐めて唾液を出して

  飢えを凌いだ小学生時代。

 


●殺されることを悟り、

  必死に生きる選択をした14歳。

 


●一人で生きていくために働き続け、

  15歳で過労で入院。

 


●生みの親を探し、母親に会いに行くと

 「お前なんか生まなきゃよかった」と言われ、
  同時に父親は変死体で発見される。

 


●自分の家族を求めて結婚するが、

  人として扱われない日々。

 


●娘と生きていくために離婚をするが、

  ガンが発覚。

 


●手術をせずにガンを克服するが、
  3年後に再びガンが発覚し、

  さらにステージ4と末期状態。

●死を覚悟したが、絶対に生きるんだ!

  と強い意思を持ち、2度目のガンも自力克服。

●その後も左半身不随、障害者手帳を

  配布されるほどの身体障害なども経験。




ここに羅列しているのは

彼女の人生のほんの一部である。


一人の人間が経験してきたものとは

到底思えないほどの事を経験している。




だからこそ彼女の言葉は

様々な悩み苦しむ人、
生死をさまよう人の心にも

寄り添う事が出來るのだと思う。




彼女はSuccla☆としてこの仕事を始めて、

早24年が経過する(2014年現在)。


Succla☆のサイキックリーディングは
これまで述べ10万件以上の相談を受け、


・魂との会話

・守護霊などの

 見えない存在たちからのメッセージ

・亡くなった方との対話

・生まれてきた意味/魂の目的

・過去世からのメッセージ

・ハイヤーセルフからの

 今のあなたへのメッセージ

・家屋/土地の鑑定

・土地霊/浮遊霊/未成仏霊などの浄化

・家系因縁の浄化

・憑依の浄霊

・企業顧問鑑定(人事コンサルティング)

・透視

・サイキックサージュリー(霊的手術治療)


・クリスタル/宝石の鑑定、浄化

・セドナのスピリチュアルツアー



など数多くの役目を果たし、
現在でも相談者が後を絶たない。


政界、芸能界関係者、企業経営者なども
長年に渡り、彼女に相談をしている。




相談者の中には、

他の占いや能力者に診てもらっている方、
Succla☆を紹介されたけど半信半疑に思う方、
そもそもスピリチュアルを信じていないが

パートナーに無理やり連れられて来た方など
色んなタイプの方がいるが、

みんなが口をそろえて言う事。




「名前だけで

 何でそこまでわかるんですか?」




この言葉をみなが発する。

 

 

 

 

これまでの相談者の声として、


「今までこんな深い所まで

 言ってくれた人はいなかった。」

 


「Succla☆さんの言葉は

 心に話をされているみたい。」

 

 

「なぜ会ったこともない人の名前だけで

  ”親戚でしたか?”

 っていうくらいわかるんですか?」

 


「Succla☆さんはすごいと聞いていましたが、

 ここまですごいとは思っていませんでした。」

 


「今までこういう世界は全く信じていなかったが、

 目の当たりにすると信じるしかない。」

 


「何かあったら必ず

 Succla☆さんに相談させていただきます。」




など驚きの言葉が並ぶ。




そのうわさがうわさを呼び、

今日まで口コミだけで

Succla☆としての活動をしてきた。




そしてSuccla☆がよく言う言葉がある。




 すべては 愛から始まり
 すべては 愛で終わり
 すべては 愛で繋がる


 

 

 

そして、ひとりひとり

の心の深部に伝えたいSuccla☆からの言葉。




「一人じゃないよ」




ということ。



Succla☆が最も大切にしている " 愛 " は、

 


Succla☆の原点であり、終着点でもある。