【 琥太郎 が語る今日という 満月 🌕 】


琥太郎がおもむろに

庭から空を見上げて

「ミャ―😺」

と鳴いた。

🌸

『どしたの❓ 琥太郎❓❓』

ずっと動かない。

すると

😺😇

『月を見ちょるんじゃよ🌕』

あっ、

いつもの甘えた琥太郎じゃなくて

ご神木の琥太郎の方だ😅

実は琥太郎は昨日の十五夜で

《虎太郎》から《琥太郎》に

改名したばかり。

🌸

『月は何か言ってますか❓』

そう聞くと

😺😇

『いや、

 #月の欠片が降っておる のを

 見ているんじゃ。』

🌸

『月の欠片❓』

😺😇

『見えるか?あの光の粒子が。

 ===================

 あの粒子が降り注ぐのは

 満月の時しかないんじゃよ。

 ===================

 人間の目には見えるもんじゃない

 じゃろうが、満月を向いて目を閉じて

 心の目で見ながら感謝と願いごとを

 唱えるんじゃよ。

 そうするとな。

 光の粒子が降り注ぎ包まれ、

 願いと重なり結ばれて

 また月にその願いを届けるんじゃ。』

🌸

『初めて聞きました❗️』

😺😇

『まぁ、そうじゃろ。

 月の欠片はな。

 わしらにも願いを叶えるために

 降り注いでくれるんじゃよ。

 人間だけじゃのうてな。

 植物は一身に月の欠片を浴びるとな、

 それだけでまたパワーが宿り

 高い氣を発することができるんじゃよ。

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 だからな、

 満月がキレイに出てる夜はこうして

 大地と空の神聖な氣を浴びれるから

 この時間が好きなんじゃよ。

 満月は浴びた後、

 月の欠片に満たされるから

 邪氣を祓うことともなり、

 良い運氣を巡らせることにもなるんじゃ。』

🌸

『昼間でもですか❓』

😺😇

『まぁ、夜の方が良いじゃろうが、

 月が語りかけて來てな。

 それに、月の欠片が降り注ぎ始めた

 始まりを浴びたくてここにこうして

 おるんじゃよ。』

なるほど。

食いしん坊の琥太郎とは

また違う御神木の琥太郎😺🌳

色々話してくれるだけでなく、

想像力を掻き立てられる。

それが本当かどうかなのかはわからない。

だけど、そうかも知れない。

と、琥太郎の後姿を見ながらそう思い、

その時間を大切にしてあげようと、

そっとその場を後にした。

琥太郎は今日も食いしん坊😸

にぼし大好き甘えん坊ではなく

こんな一面も持つ琥太郎。

 満月の今日という夜、少し外に出て

 月の欠片を浴びてみませんか❓

もしかしたら、

光の粒子とあなたの願いが結ばれて

良き縁と運が運ばれてくるかもしれません☺️

今夜が素敵なお月見となりますように🎑

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸

🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳

明日の投稿では、

琥太郎との話から

「ペット」に関する大切なお知らせ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

をしたいと思っていますので、

お樂しみにしていてください☺️🌸




0回の閲覧