【 "決意" と "覚悟" の違いとは❓】


=========================

 「#決意」とは、

  一瞬のことである。

 「#覚悟」とは、

  永続的に自分を

  叱咤激励するものである。

=========================

#決意」をするまでに

多くの悩みや壁に悩まされ

自分の中の迷いや恐れを超えて

意を決して

「決意」

へと導く、

いわゆるそこに辿り着くまでの

道のりが長いものである。

これに対して「#覚悟」とは、

決意の後に訪れる

未来を歩む道の中での

自分の柱ともなるような部分となり

「決意」をして

「覚悟」を決めたら

その「覚悟」は

自分の決めた道を歩む中で起きる

問題や悩み、壁、迷いなどを

乗り越えるための柱となる。

何度も何度も諦めようとしたり、

辞めたくなることや怖さで

引き返したくなるような重圧も

「覚悟」

を背中にしょって生きていたら

それすらも後ずさりしそうな足を

一歩踏み出す力となる💪

だから、

=============================

 「決意」は自分が道を決めるまでに

 「覚悟」は自分が道を決めた後に

=============================

自分を支えてくれる

応援者となり道標ともなる。

「決意」することも

「覚悟」することも

何事においても

その道を進むうえで

とても大切なものとなる。

●「決意」が浅いと覚悟には辿り着けない

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

●「覚悟」が浅いと目的には辿り着かない

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それを育てるのが、

「決意」までの道のりと

「覚悟」してからの道のりである。

草木も土の表面の近くで植えると

雨風に倒れ、根こそぎなくなる。

でも、根をしっかりと張れる

深い所に植えると

少々のことでは倒れず

より強靭な根を張ることもできる。

つまり人生も同じである。

物事や人生を浅く生きることは

いくらでもできるし、今のご時世、

それでも生きていくことはできる。

だけど、この人生は

魂だけでは経験できない

「経験する時間」

というもの頂き、

魂を磨き深堀りし、

魂の目的を達成するために肉体を頂き、

「人生」

を頂いている。

その人生を少しでも深めることで

自分の中の悩みも苦しみも軽減し、

解決や悟りの世界へと繋がる道へも進める。

つまり、

 「深く生きる」ということは

  どういうことなのか

というのを理解し始めたら

悩みの質も変化し、

残るものが全て感謝に変わる✨

これ以上、生きている上での

極楽浄土はあるのだろうか☺️🌈

すべての生きる時間を

どんなことも感謝に変えられる。

#魂が磨かれてる証拠でもある

人生の中で氣付き力を上げ、

 「決意」と「覚悟」は

日常の中の自分の生き方で

いくらでも質を上げることができる。

あなたの悩みや苦しみが

すべて感謝に変わるには

この連続の先にその答えが待っています。

深く生きることで手に入る

本当の「感謝」

そしてその先に《天竺》があり、

《彼岸》《極楽浄土》《涅槃》

への道があるのです。

「感謝」という一言もとても深い✨

浅く生きるとその分の悩みも苦しみ、

そして周りに振り回され、一喜一憂し

疲弊する自分が堂々巡りを多く体感します。

#命があるなら深く生きてください

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

その深さが未来の地球を救う

一助となるのだから🌏

未来の子どもたちに残せる

安心安全な世界の源となるのだから🌈

あなたの生きる背中、生きた証しは

必ず未来に繋がるのですから✨

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸




0回の閲覧