【"氣付き力" の先にあるのは・・・】


「氣付き力」を得る方法

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を習得したあと、

それが意識的ではなく、

無意識にできるようになったら、

その次に必要なのは

#氣付かせ力

である。

#氣付かせ力」は

”氣付き力”よりも

より高度なアンテナも

意識も行動も必要である💡

なぜなら、

人はコントロールするものではないし

自分の意見を押し付けるものでもない。

相手の考え方や捉え方、

視野、視点、心の癖、性格、環境、状況、

人生すべてにおいて

自分ではない相手のことにより

アンテナを張り、神経を研ぎ澄ませ

”氣付く”必要があるからだ。

この氣付きは、

自分が自分のことに氣付く力より

数倍、いや数十倍、数百倍と

いっていいほど習得が難しい💦

でも、これを簡単に育てる方法がある😊

それは

=====================

 #相手を真剣に愛すること

=====================

良い時も、意見が合わない時も

どんな時でも相手を心から

理解しようとしたり、心を広く

愛する氣持ちで諦めず接すること💕

そうすると、相手の心情や状況、

環境なども後ろに見えてきて、

●なぜ今その言葉を使うのか

●なぜ今、その行動をするのか

また行動から

相手の思考も深く見えてくる。

だから今、

●相手に何をしてあげれば良いのか

●何を伝えれば良いのか

状況によっては

心裏腹の言葉も少なくない。

==============================

 手を差し伸べるだけが愛でもなく

 相手を想い

 手を差し伸べない勇氣を持って接する

 これも愛💓

==============================

このバランスをどう取れば良いのか。

これは

#相手を心から想いやる☺️💕

つまり真剣に相手を見ることで

自分自身が相手を知り

どうすれば良いかを導き出すことができる。

その先にあるものは、

真剣に向き合った分だけ

人間関係の質を向上させ、

信頼関係や絆に繋がり

自分自身も更に深堀りすることに繋がる✨

それは同時に

自分の「氣付き力」を高めることにもなり

「氣付かせ力」を身に付けることにもなる。

相手に寄り添い、

相手が自分自身で見つけ出せる答えを

そっと応援する心と行動。

「あの人のあの一言で

 自分は氣付くことができた!」

「あの人のあの行動のお陰で自分を知った。」

など、

そう言われるサポートや寄り添いができたら

相手が人生に持つ課題を終わらせる

手伝いともなるし、相手の人生を

輝かせていく手伝いともなる✨✨

#人の人生に貢献する生き方

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんなに嬉しいことはない❗️

これは「氣付き力」から

更に深めて

#氣付かせ力

を育てること。

========================|

 「氣付き力」の分だけしか

 「氣付かせ力」は身に付かない

=========================

だから、

「氣付き力」を上げることで

「氣付かせ力」を上げ

更に人生の質を

向上させていくこともできる☺️

これは喜び多い豊かな人生とも呼べる💕

そして、

そこには相手を #純粋に愛する💗

        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということが必須条件となる。

究極は電車に乗った乗客すべて、

道ですれ違う人たちすべて

周りにいる人すべてにを愛する心を持つ。

電車の中では様々なことが起きる、

それでもそれも含めて

愛する心を持つことで

自分の心が豊かさを手に入れる方法を知り

穏やかになる。

だが更に

そこから深く人を真剣に愛するまでには

身近な人たちが対象となり、

それは相手との関係性や立場、

状況で変わって來る。

自分の子どもと

初めて逢った人とでは愛し方も変わる☺️💓

どちらにしても、

==============================

『知る』ということが最初の一歩となり、

『知る』を深堀りしたら