【 必ず目の前に出てくる "壁" 】


本人がもがき苦しむ

その壁を


私は壊す手伝いが

できたのだろうか。

 

 

また壊す必要が

あったのだろうか。

 

 

少しでも心を

樂にしてあげられたのだろうか。

 

 

未来を歩む道へと

繋げられたのだろうか。

 

 

そして、

かたくなな心を溶かして

あげられたのだろうか。

 

 

 

 

期待や希望のない人生を

生きるその道に


氣付きと感謝の息吹をかけ、

生きる喜びや楽しさを

深い愛で伝えることができたのだろうか。

 

 

それを受け取れたのだろうか。

 

 

 

#生きる本質と向き合う時間

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 

「自分にできること

 もっとあるんじゃないのか❗️」


と、

私も共に立ち尽くし、もがく。

 

 

 

 

そして私は

大きな大きな壁を前に

本人が壁を砕く

 

#その時その瞬間

 

を待ち続けるのだろうか。

 

 

 

 

周りから見たら

立ち尽くしてるように見える

 

”その時その瞬間”

 

という時間も本人からしたら

その壁を壊すことも

乗り越えることも大きな葛藤で

どうするのが一番いいのか。


苦しみながら、考えながら

それを頭フル回転で

考えてるだけかもしれない。

 

 

 

 

- 私は考える -

 

 

 

 

そして私は立ち尽くして

本人の決断の


"#その時

 

をやはり待つのかもしれない

 

 

 

 

越えられない壁だって

いつかは崩れる事だってある

 

 

 

 

でも、

それ以外の可能性もある。

 

 

自分が

自分の闇の心に打ち勝つ強さで

愛を持って超えることができたら

きっと次なる一歩の

次なるステージが

本人の人生を輝かす✨

 

 

 

本人が聖長し、輝き

次の一歩を進むために

 

 

人生と向き合い 

真剣に取り組むことが

必要だからこそ

現れてる壁なのではないか。

 

 

今は本人の可能性を

信じ待つしかできない。

 

 

 

 

愛と感謝と祈りを込めて

 

 

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸




1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示