【"天の声" と 数多の世界の存在 ①】

私は物心ついた時から 神様と会話することが 当たり前の習慣になっている。

私の幼少期のことを 知っている人は よくご存知だと思います

昨日もまた一つ 神様からの声かけがありました


いや確かに氣になってた・・・

でも、 定期的に交換している歯ブラシ。

日本で特定の氣に入っている 歯ブラシがあって、 それが何よりも 今までで一番使いやすい

もう何年だろう。 いつも同じシリーズの色違いを 買っては使っている

セブに來てからも 日本でまとめ買いをして 家にストックしている。

もちろん、 まだ数セットは家に保管しているので いつでも新しいのに変えられるけど

まだ傷んでるわけでも 使い古している訳でもないものなので、 新しいのに変えてから そんな日が経過しているわけでもないので、 普通に使っていた。

だけど、昨日。

いきなり神様から声を掛けられた。

『歯ブラシを重曹で煮沸消毒しなさい』

と言われ、続けて、

『どんなに生活の中で  消毒を意識していたり  うがいや手洗いを徹底していても、

 歯ブラシも菌が増えやすいものですよ。

 そこも意識しないと  折角やってるのに意味が無いですよ。』

と。

そして、言われて早速、 夜の歯磨きを終えた後 歯ブラシを重曹で煮沸消毒した

新しかろうと 長く使い続けていようと関係なく 歯ブラシも清潔にする習慣は必要だと。

『なるほどなぁ〜』

確かにそこまで意識が行って無かった。

言われてすぐにやりながら、 妙に心が納得していた。

そして、やはりいつもそう。

『神様の言葉は親だなぁ~。』

とつくづく思う。

昔からこのような言葉を よく投げかけられる。

『今日は傘持っていきなさい』

時には、 『今日は断って。行かない方が良いですよ』

時には、 『これを持っていきなさい、    あれを持っていきなさい』

また時には、 『顔を洗うとはどういうことか    知ってますか?』

『魂の記憶とは何か』

など、色んな範囲で ありとあらゆることを教えてくれる。

子どもの頃からその言葉に対して 疑心暗鬼で、時に反発して スルーしたり無視したり、 聞かなかったことにして 結果、後悔することになったり・・・

そんな繰り返し。

私からしたら

『え~~~  なんでこんな晴天に傘なんているのよ』

『え~~~  なんでこれから飛行機乗るのに  こんな浄化セットが必要なの?』

などなど、色んなことが数々起きてきた。

だけど、私が

『え~~~』

と思うことの答えが 必ずその時の未来に当たる時間の先には "納得" という形で

『持って行って良かった。』

『言うこと聞いておいて本当に良かった』

と想うことが山積みにある。

そのたびに思う。

『神様って凄いなぁ~。』

って。そして、

『親だなぁ~。』

って。

だから私の心には 常に神様が想う地球に対する愛と、 人間に対する愛や使命の目覚めの為に 何ができるか。

それを重ね合わせて 私も心の根底に置いて 生きているのだと思う。

=======明日②へと続く=======

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆


0回の閲覧