【✨ 夢 ✨ がまた一つ叶いました】


セブに暮らした2年ちょっと🏝

 

 

お役目を果たすための道が

全て用意されていた🌈

 

 

その中で、

良い経験と素晴らしい人達と

繋がり深くなり、何よりまた一つ、

 

✨ 夢 ✨ を叶えた

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 

 

ゴミ山やお墓に住む貧困地区の

子ども達の支援。

 

 

ゴミ山のゴミの中から

食べれるものを探し

生きている子どもたち。

 

 

お墓の中に住む子ども達。

 

 

日本では想像すらできないような

現実が彼らの日常。

 

 

どちらも未来を自由に描き

叶えることはなかなかできない。

 

 

 

 

その子ども達と今回、触れ合い

手を差し伸べさせて頂けた✨

 

 

 

 

3歳の頃からの夢🌈

 

 

それがまた一つ大きな意味で叶った☺️

 

 

 

 

#生きたお金の使い方

 

 

 

 

そこに常に意識がある。

 

 

私の活動を通じて、

エネルギーの交換として頂いたお金を

こうやって支援に繋げることができる。

 

 

この生き方、

 

みんなにお礼が言いたい。

 

 

 

『ありがとう❗️

 ありがとう❗️❗️

 ありがとう❗️❗️❗️

 

 在我尊・・・

 在我尊・・・

 在我尊・・・』

 

 

 

私を選んでくれてお役目を

果たさせて頂き、その対価が

こうして子ども達へと繋がっていく🌈

 

 

その支援先をまた一つ、

増やすことができました✨

 

 

 

 

そして何より今回は、

 

 

実際に現地で手渡しで支援できる

時間を貰えて本当の意味で

やりたい事がまた一つ叶ったんです‼️

 

 

私がお役目を果たしているお金が

困ってる人たちに届く❗️

 

 

それを実際に目で見れ

自分たちがそこに携わり支援できる❗️

 

 

ただお金だけを寄付するのではなく

キチンと届いた先と繋がれてる❗️

 

 

何より嬉しい😊✨

 

 

 

 

3歳の頃からのずっとずっと夢で

13歳から一人で生き、

その中で支援と寄付を続けて來た❗️

 

 

お金があるとか無いとかではなく

自分は頑張れる身体も心もある❗️

意志もある❗️

 

 

そのがんばった分だけ

一人でも多くの子ども達を支援できる❗️

 

 

そう思い常に生きてきた。

 

 

昔の私は、スーパーで

「うさぎのご飯」と言って貰って來た

キャベツの外側や昔はタダで貰えた

パンの耳を自分は食べても

手のひら10円しかない

そんな中を生き抜いていても、

それでも寄付を続け、

支援を続けていた。

 

 

 

 

そしてセブでまた一つ。

 

 

#夢が叶ったんだ🌈

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 

 

子どもの夢に貧困も富裕層もない❗️

 

 

心が生きていれば

#誰でもヒーロー" になれるんだ‼️

 

 

貧困層や富裕層の垣根を越えて

 

 

========================

子ども達が未来に希望を持ち

 活き活きできる世界

========================

 

 

それを少しづつでも実現する❗️

 

 

何より、未来の子ども達が

安心安全な地球を

今の時代を作ってる

私たちが創り残して行くんだ🌏

 

 

 

 

私はこれからも

私のお役目を通して

命の循環を応援し続けたい✨

 

 

 人間はすごいんだ❗️

 

 人間は素晴らしいんだ❗️

 

 人と書いて「愛」と読む💓

 

 

そんな人間として、

背中を見せながら

人に手を差し伸べられる存在で

私は在り続けたい🌸

 

 

 

 

#これが本当に私が生きている意味

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

必ず愛で地球を救うんだ💕

 

 

 

 

また強く心に誓い

セブを後にしました✈️

 

 

 

 

 人も地球も助け愛

 

 愛がすべてを動かし

 

 愛がすべてを救っていく

 

 愛がすべての希望の源

 

 

 すべては 愛で始まり

 

 すべては 愛で終わり

 

 すべては 愛で繋がる

 

 

 

 

私はやはりこれしかないと思っています✨