【 フィリピンあるある 〜お墓編〜 】


セブに來て以來、

笑いあり、驚きあり、感動ありで、

良い意味を含めて

カルチャーショックを様々受けた🏝

 

 

その中でも段階をかけて

カルチャーショックを受けたのが

 

 

"お墓"

 

 

 

 

まずはハロウィン(お盆)の時に

みんなお墓に一晩泊まって

自分の家族の墓石の所で

レジャーシートやテントを張って

どんちゃん騒ぎをする

 

と言うこと😳

 

 

そして、

次にその時は "お墓渋滞" が起きて

お墓の近くは皆んな出店がすごいこと。

 

 

ここまででも

結構なカルチャーショック💧

 

 

フィリピン人はハロウィンの時は

お墓に泊まるために

仕事を当たり前に休むこと。

 

 

これも何とか何とか

理解しようと思えばできる😅

 

 

ただ、ここから・・・

 

 

お墓には色んなタイプがあって

ジャングルジムのような

鉄筋の枠組みだけがある場所に、

火葬されていない棺がそのまま置かれて、

それをお墓とする所がある。

 

 

その棺は

鉄筋の枠組みにキチンと何段にもなり

何列にもなり置かれている。

 

 

もちろんその中にはそのまま亡くなった人が

埋葬されている状態。

 

 

そしてその鉄筋に所狭しと並べてある

棺たちの間に住んでいる人達がいた・・・

 

 

 

 

それも本当にビックリして

カルチャーショック😥

 

 

 

 

これを聞いてから

数ヶ月経ったある日、

更にショッキングなことを聞いたのが、

 

 

その棺の上に人が一人寝れるくらいの

スペースがあり・・・

 

 

 夜はその誰かわからない人の

 棺の上で寝ているとか・・・

 

 

理由は、

板の上は全てベットで、

大きさも丁度良いことだとか・・・

 

 

 

 

これには本当に

カルチャーショック以外の

何者でもなかった💦

 

 

 

 

それがまた数日前・・・


「更に更に、えぇ〜〜‼️

 まだあるの⁉️」

 

と思ったことは、

 

 

お墓の子孫は遠方にいて

なかなかお墓参りに行けない人達も

居るので、


誰かも知らない棺で寝ている彼らは

そのお墓の子孫がお墓参りに來た時に

棺を貸して貰っているからと

お墓をとても綺麗に掃除をして

出迎えるそう・・・

 

 

そして、

遠方にいる子孫も


「お墓をいつも綺麗にしてくれて

 ありがとね❗️」

 

とお礼まで言われるそうで・・・😅

 

 

 

 

人の精神を常日頃から

深掘りして考えているけれど

そこを普通に理解できる日が

來るのだろうか。

 

 

#見方を変えると味方になる

 

#枠を超える

 

#視野を広げる

 

 

がんばれ、私❗️

 

 

 

 

カルチャーショックの

最後の決め手は、棺を借りてる分、

お墓をキレイに掃除して

ご家族を迎えることを

家族も受け入れている

 

というお話しでした✨

 

 

 

 

命を更に深めて考えてみます☺️

 

 

 

 

愛と感謝と祈りを込めて

 

 

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示