検索

【🎊インスタフォロワー 10,000人 突破🎉】

皆さんのお陰で9月13日に

インスタグラムのフォロワーが

1万人を突破しました🥳

コメントをいただくことも多く、

とても深いコメントもたくさんあり、

本当にありがとうございます😊💕

そして、毎週水曜日の

#インスタ限定ライブ では、

アメリカ、日本の芸能界で

振付師としても活躍する傍ら

ダンサーたちの心のオアシスを作ると

占いにも真剣なやっちー💃と

彼女と私の視えない世界の話や

生き様について様々語り合う

台本無しのフリートークのライブを

毎週見に來て下さる方も多く、

質問参加型などで樂しく過ごしています💓

/

 #一人一人の愛の目覚めが地球を救う🌏

ï¼¼

《 間違いない❗️》

と思って活動している私にとって

その目覚めの入口として表に立つ。

そう決めてから、

口コミのみの活動を約30年。

SNSに現れる形で

活動することを決めたこの一年。

今も変わらず一人でも多く

一瞬でも早く人の心に氣付きや

目覚めの入口を届けたい❣️

入口からはそれぞれの氣付きの層を

深堀りする人生が始まる。

どこまでも一人でも多くの人たちに

愛と温もりを届け応援がしたい☺️

そう思い、ここ一年活動方法が

真逆の活動方法に切り替わりました。

それでもこの一年で

SNSから新たに出逢った方々も本当に多く、

SNSの偉大さを改めて体感しています☺️💓

日々日々のスタッフ達との地道な歩み。

その中で表に出る覚悟を決めた瞬間。

😇

『嫌われる勇氣を持ちなさい。

 夢を叶えるスタートです。』

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

神さまからの突然のメッセージ。

😇

『人類すべての人が

 視えない世界に肯定的ではありません。

 冷やかす人、信じない人、

 否定的な人、様々います。

 それにはそれぞれの學びが存在し、

 人間として生きる人生の中で

 學びの段階や必要の有無も

 存在するのです。

 そして 怖さ も 不安 も存在する。

 その中に生きるのですから

 理解されないことだって当然あります。

 それでもその人たちを含めて

 自身が大きな愛と器を育て

 前に進むのです。』

神さまの伝えてくれた、

「#嫌われる勇氣」とは、

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

本当の意味での

「#芯の強さを持って覚悟を持って生きる」

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことを表す逆さ言葉なのだと氣付きます。

その意志の強さ。

😇

『なぜ、あなたはこの世界で

 生きることを選んだのですか?』

😇

『そこには人生すべてを懸ける

 覚悟で生きてますか?』

😇

『そこにしっかりとした

 強い意志を持つことで

 より大きな範囲の本当に

 手を差し伸べ届けなくては

 いけない人たちにまで広げ

 伝えることができるのです。

 地球は思った以上に広いですよ。

 だから前に進みなさい。

 時間は有限です。』

====================

 絶対に私は表には出ない

====================

山奥の聖者のような生き方をすると

決めて歩んできた約30年。

その中で得た物はとても多く大きい。

修行の数も、関わる世界の数も

修羅場を何度も潜り抜け、

魂を懸けて歩んできた道のりがあった。

しかし、

SNSに出ることを決めたこの一年❗️

また新たな視点や新たな視野で

私自身も器を深く広く押し広げる

時間を過ごさせて頂いたこと。

/

 #愛で地球を救う🌏💕

ï¼¼

常に言い続けていたこの言葉。

これは、役割を持つ代表者たちだけが

動くのではなくて

私たち一人一人の

愛の目覚め と 氣付き によって

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そして、

そこに生まれる感謝や温もりによって

愛が地球を包み、種族を超えて

次の時代に少しでも安心安全で

より心豊かな、緑豊かな共栄共存が巡る

地球を残していく存在として

バトンを渡す存在として歩めるのだと思う。

だからこそ私は形を変えても

何があっても歩み続ける☺️💕

地球を心から愛する一人の人間として

私にできる最大のお役目を果たし切る

人生を歩むために🌏

このフォロワー10,000人は

そのある意味一歩を

踏み出せたのだと思います。

そこに関わる全ての人たちの

愛と努力と心に心から感謝を込めて

ご報告させていだきます☺️💓

この世に存在するすべての命たち。

これは種族を超えて「地球の子」

手のひらに太陽を☀️🙌

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸





0回の閲覧