【龍神の住まう神社】


今日は

『魂の學校』の特別授業のために

東京からわざわざ來北してくれた

瞑想講師である友人と

大地から湧き立つ

「氣の泉」の数々を巡り、

更に最後に

 

 

「まだどこか行くところがある❗️」

 

 

と探し

 

 

「呼ばれてるよね、

 ここ行かなきゃ❗️」

 

 

と、

確信的に見つけたその先は

龍神の住まう神社でした。

 

 

 

 

境内の中に入るといきなり声がして

 

 

『なぜ、龍には鱗があるか分かるか?』

 

 

と聞かれ、

その答えを含めたメッセージを頂き、

神社を後にしました。

 

 

 

 

久しぶりに

 

 

「ここは呼ばれた❗️」

 

 

と思える場所で、

とても氣が高く、聖域の中で

自分の中心の奥にある

エネルギーが目覚める感覚を

いただきました☺️

 

 

こうやって人は聖域に触れることで

自らのエネルギーを高め、開きます。

 

 

 

 

その入り口として『瞑想』があります🧘‍♀️

 

 

 

 

まさに龍の住まう神社のエネルギーと

瞑想は繋がっていて、

瞑想も自己の内観と

多次元と繋がる入口でもあるので

その神社に行けたことは

導きだった氣がします✨

 

 

そもそも友人とは、

昔から言葉での会話は補助的なもので、

いつもその場の氣を感じ

離れていても通じ合う。

 

 

そして、

"#常に氣を基本に会話が繋がる"

そんな関わりをしてきています。

 

 

ですので、

会話が全て余計なものが削ぎ落とされて

本質での会話になります。

 

 

この物事全てに対して深い本質で

会話できるというのが

やはり嬉しいし感謝しかない。

 

 

 

 

友人は、

特殊なシャーマンの家系に生を受け

幼少期と交通事故による不思議体験の後

紆余曲折の末に瞑想と出逢い、

 

瞑想を深めるために数多くの

修行やチェンマイの山奥に住む

聖者のお婆さんの元へ何度も通いながら

自らも聖者秘伝の儀式を伝授できる

修行を重ねてきました。

 

 

友人は瞑想教師でもありますが

五元素を使ったヒーリングや

マッサージに擬態した

ヒーリングなども行っています。

 

 

今日の『魂の學校』の特別授業🏫

 

 

そんな友人が開催してくれますので

私自身もとても樂しみです😊🌸

 

 

 

 

人は自ら持つ能力を知らずに

この世を終える人が多いです。

 

 

その能力とは、

自らが自分を知り、深掘りして

初めて開かれて行くものなので

今日の『魂の學校』がその氣付きの一助に

少しでもなれば良いなと思います。

 

 

 

 

#自らは自らを知らない

 

 

だからこそ自らを知る方法を知る。

 

 

 

 

人生とは自分を知る旅でもあります✨

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 

 

「評価判断は自分にとってどうか」

 

 

なだけなので

自分の器を広げるだけで

人間関係も器も広がり

人生の深みも変わって來ます。

 

 

 

 

あなたの心が

あなた自身の心を緩め

そして自らの能力と

出逢い目覚めますように✨

 

 

 

 

愛と感謝と祈りを込めて

 

 

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示