【魂年齢でわかるあなたの魂の役割 ①】

一言に 「 魂 年 齢 」 と言われても想像がつかないのが この魂年齢ではないかなと思います 「肉体年齢」とか 「 脳 年 齢 」って そういえば世の中には様々な 年齢を測るものもありますが、 「魂年齢」は聞いたことがありませんでした。 でも、 神様との会話でよく出て來る 「 魂 年 齢 」 少し詳しく聞いてみようと 会話してみました 『こんばんは。  今日は聞きたいことがあります。  魂年齢についてです。  魂年齢について  教えて頂いても宜しいですか?  魂の年齢がわかると  何がわかるか知りたいのです。』 『こんばんは。魂年齢についてですね。  魂年齢は、魂に刻まれた  記憶と記録のことなので  生きるすべて、魂の存在する  すべてがそれが元になっています。  魂年齢は、  様々な判断基準になるのですが、  魂年齢はわかりやすく言うと  「一年生」から「人間卒業生」までいて  若いから悪い、高いから良いのではなく  それぞれの役割と目的によって  変わってきます。  若ければ若いほど  「自由」と「創造」が選択でき、  その中で多くのことを學びたくて知りたくて  この世に降りて周りや社会や多くの  人生や環境を支えます。  そして、人間卒業生に近付けば近づくほど  現世的な問題や苦労は少ない代わりに  これまでの叡智を周りに届ける  役目に達する人生  「奉仕と功徳の人生」を歩みます。  この混ざりあう環境の中で互いに  役割や役目を果たしていくために  混合されています。  これは「肉体年齢」は関係ありません。  「肉体年齢」は魂年齢に刻む記憶と記録を  時と共に残すための年齢です。  その人の魂の目的や天命によっても  魂年齢を上げて人生にチャレンジしたり  下げてもう一度修行したりして  この世に降りてくることもあり、  その際に寿命も定めます。  なので、魂年齢には正規の年齢と  今世に降りて來た時に定めた年齢と  2つあるのです。  基本的に魂年齢とは、  本来の正規の年齢となりますが  現世において役に立つのは  現世に降りてきたときの  魂年齢なのではないでしょうか。  そしてその誤差は有り過ぎると  全く意味をなさないものになるので  前後5歳までしか変更して現世に  降りることはできません。』 『ありがとうございます。なるほど。  本来持っている正規の魂年齢と  現世に降りて來る時に定めた魂年齢には  違いがある魂もいて、その誤差は  5歳以上の差は無いということですね。』 『簡単に言うとそういうことになります。  そしてわかりやすく言うと・・・ =======明日②へと続く======= 愛と感謝と祈りを込めて Succla☆


0回の閲覧