【美しい氣品の作り方】


氣品とは自らが醸し出す 自らの氣に優しさや丁寧さ、 そしてスマートな仕草など 品のある姿だと認識している。

氣品の基本は

『氣』

つまり 自分から現れる波動

#氣を整えるのは自らの波動を知る所から始まる

氣を整えることも波動を知るのも 一朝一夕では得られることはない

でも、誰でも氣を整えることは 日々の生活の中で取り入れることができる。

それは、

●断捨離であり

●靴箱や玄関の整理整頓であり

●特に寝室やリビングの掃除であり、

そして、そこに

きめ細やかな小さな丁寧さを プラスしていくことで 更なる氣が整い品格が生まれる。

そこにあるのは "丁寧さ" と "優しさ"

どんなものにも等しく 丁寧に 優しく

それをたまたまふと

パソコンで記事を書いて終わって 眼鏡をケースに仕舞う時

メガネ拭きが少し乱れているのに氣付いた。

と言っても、サッと置いて終えば 何てことない程度のそこまで 氣に留めるほどではない乱れではあるけど、 そこで

キチンと一度広げて畳んで メガネを綺麗に感謝を込めて拭いて それから仕舞った。

なんて事のない日常の光景。

時に急いでる時なんて ササッと仕舞ってしまいそうな時でも、 そんな丁寧さやものに対する感謝と 優しさを手向けるだけでそれが 人間関係にも部屋にも全て現れる。

#部屋の乱れは心の乱れ

本当にそう思う。

部屋が片せない時というのは 心にゆとりがない時や 心が乱れている時でもあるので 自分自身を見つめられる。

部屋を片すと氣も整い そこに丁寧さや物への感謝、 優しさをプラスすることで 氣品へも繋がる

それを身体に対して氣を向けて 品を意識することで美しい健康も 手に入る

そんなことをメガネを吹きながら 整えながら考えていた今日この頃でした

ちなみに、 もし〔氣〕のことや〔波動〕を 掘り下げて深く知りたい方は 毎週日曜日夜21時〜『魂の學校』で 様々なことをお伝えしていますので ご連絡頂ければご案内しますね

あなたの毎日の氣が あなたの心地良い毎日へと 繋がりますように

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆




0回の閲覧