【神様から聞いた "電氣" のお話②】

🌸 「"電氣" 一つでそんなにも  深い意味があるのですか😇 『些細なこと、小さなことを  軽んじてはいけません。  そして、小さきことの中には神髄に触れ  忘れてはならないものも数多くあります。  そこに氣付ける人生こそ氣付きの  人生悟りの人生へと自らが自らを導く  道筋となるのですよ。  小さなことだからこそ重んじる心。  その心にどんな大きな人間となったとしても  小さなことを大切にできるその心が  周りを豊かに、そして幸せに導く  導き手となるのです。  なので、住む場所というのは  とても大切な選択だということ。  電氣を使わずして暮らすことは  今はないでしょうから、引越をされる際は  そこも氣に留めするのが良運の世界を歩む  こととも繋がるのです。  そして、時に電流の氣の流れを止め  自らの心を自然に還る心を取り戻すために  キャンドルや暖炉の炎などを見つめ  自己会話をすることで土地からの影響、  自分に役目を終えた氣を浄化することにも  繋がるのでうまく両方を取り入れ  清らかな氣を保ち日々を  歩んでくださいね。』 たかが電氣 されど電氣 電氣にここまで意識を向けたことはなく 向けたことがあるのは、発展途上国の人や その子どもたちの力になりたいと 知り合いがシート式の電氣や電球を付けに 現地に行き、電氣があることで勉強もでき、 電氣があることで危険から身を守り、 電氣があることで仕事もできるという 喜びの話しを帰国早々聞いたときに 電氣がただただある。そのことに とても感謝をしたことを覚えてます。 誰もの生活の一部となっている電氣 当たり前に付くその電氣にもこんなにも 人を照らし、人を育て、人を励まし、 人に氣を流す。 そんな素晴らしい役目を果たしてくれている のだと心から本当に感謝が湧きたちました。 明かりの付いている家に帰る喜びは それだけで心が温もりに包まれます。 同時に自分が帰宅して付ける明かりの 寂しさを教えてくれるものでもあります。 明かりが灯る これは心の明かりが灯る。 そんな温もりを 私たちは日々頂いているのでしょうね。 電氣のお仕事をされている方も 神仕事をされている方なのですね☺️✨ 本当に素晴らしい。 今日は神さまから教えて頂いた "電氣" のお話しでした😊 皆さまの心にも明るく灯る光が心を和ませ、 癒し、温もりで心を包み込みますように 愛と感謝と祈りを込めて Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸 🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、 私が主宰している【魂の學校】の 《無料体験入学》のグループがあります🏫 "#なぜ自分は#なぜ自分は、今世生まれてきたのか?" この【魂の目的】を知ることで あなたの "生きる" が変わります その意味を知る体験版として 現在は誰でも無料で参加できる グループとなっておりますので ご興味ある方はコメント欄のURLから ご参加下さい👇 いずれ非公開グループになる予定ですので お見逃しないようにお願いします☺️