【溢れ出る涙 と ありがとう ②】


私はついに到着した。

やはり愛から來る意志の強さは

全てを完璧なタイミングに

導いてくれるのかもしれない。



そう思いながら山道を少しずつ登る



息が白く、

土に雪が積もってる場所もある中、

私は少しの山道をゆっくりゆっくり

足を一歩ずつ添わしながら登った。



この足だから、

いつもよりもすごく時間がかかる。



でも一歩一歩🦵





そして、

久々に着いた懐かしい場所☺️





祈りを捧げ

協力を求め、パワーを貰った。





相変わらず、すごい愛の場所だ💕





そこでの祈りを終えた後、

もう一つの私の大好きな場所へ足を向けた。



それは、

ここから更に少し登った所にある

一本の木で彫られている観音様のところ。



ここも大好きな場所だ☺️





そして、

ここで祈りを捧げ終えた後...



いきなり日が射して來た。





『 御來光 だ🌅





あぁ〜、このパワーの為に

昨日の狂った時間はあったんだ





昨日の時間が狂わなければ、

昨日の昼間に來てた場所。



あの狂った時間が無ければ

見れなかった景色🌅✨✨



本当にここ、Sedonaでは

いつも教えられる。





その瞬間の感情は學びであり

そこに振り回されることなく

時間の流れに生きるということ。



そこに深い學びがあるのだと。



全ては完全完璧な天の采配で

上手くいっているのだと

改めて感じた☺️



拘りや固定観念を手放した時

本当に素晴らしい物や

人や出來事に出逢える💫✨





本当に与えられた時間は

朝のこの時間しか無かった。





そして、

そのお陰で完璧なエネルギーと

メッセージを頂いて祈りが届いた。



昼間だと人のエネルギーも溜まってるし

ここまでのことは出來なかったかも知らない。





全てを終えて、

その場所を去ろうとした瞬間、





パリから必死な想いで過ごして來た

その時間も全て。



大変なことが本当に多かった中、

真剣に時間を刻んだこと。



全治3週間の怪我は不幸中の幸いで、

反対側に倒れてたら崖から転落して

こんなどころじゃ無かったこと。



さらに、方位の動き方が示すこと、

全て解った上で、セブから

この旅路を行くことに決めたことも含め、



命懸け、魂懸けで來たことも

決断も行動も



全て全てが感謝に溢れ



大好きな岩々にそれを伝えたくなり



「ありがとう💓



を沢山伝えた。



そしたら急に涙が溢れ返って

嗚咽で涙が止まらなくて

何度も何度も「ありがとう💓」を唱えた。





そんな最後のSedonaの時間。



完璧までに終えられたこと。



本当に感謝しかありません。





役目を果たし切るとは

並大抵の覚悟や決意や決断や

判断がないと出來るものじゃない。



それでも來る理由があった。



それでも絶対に果たさなければならない

使命があった。



全てを祈りと感謝に変えて



あなたにもこのSedonaのパワーが

届きますように



心を込めて贈ります。



愛と感謝と祈りを込めて





2020年1月14日(火)

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸