【氣が落ちている時にすること】


ふと、物思いにふけていたところ、

『何やってんの‼️💢』

と、

いきなり子どもを叱る声が聞こえて來た💢

何を叱られているのか

わからなかったけど、

それでこちらにも良い意味で

雷が落ちるが如くひらめきがやってきた⚡️

🌸

『あっ、今日はこれだ❣️』

憑依される人や氣が落ちてる時に

食べると良い

#スピリチュアルパワーフード のお話🍽

===============================

 氣が落ちてる時 や イライラしていて

 氣が散ったり、自分を見失いがちな時、

 だからこそ食べるとパワーが上がるもの

===============================

記憶の引き出しを開き、

今でも自分の調整のために実践している

氣が落ちている時にやること。

それは・・・

  ご飯でお餅を作ること🍡 ☺️

(私はみたらし団子をよく作るw)

元々ご飯にはお米の神様が宿り

白米はその人に必要な八百万の神々が

白装束に身を包み依代として

宿り來てくれてパワーを届けてくれる。

そのお米を搗く(ツク)ことによって

神さまのパワーを着ける(搗く)

意味がある。

だからやっぱり私、

お餅もお団子も小豆も

大好きなんだ😊💕

#お餅自体が神様の依代

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そこにパワーが宿る。

そのパワーを頂くことで氣を整える✨

お餅は確かにお正月に食べることで

新年に來る年神様が年の初めにやってきて

様々な恵みを届けてくれる😇

そしてお餅には稲の靈が宿り、

《お餅を食べるとパワーが与えられる》

とも言います。

このお餅、いつも丸く丸く

お団子のように作るのですが、

それも意味があって

丸く作るのは

==========================

 すべて丸く収まりますように

 すべて円満に進みますように

 すべて角が取れて行きますように

==========================

そんな意味も込められています☺️

まさしく、

この間のスピリチュアルフードの

小豆(酵素玄米のおはぎ)がありましたが、

お餅もお団子も然り🍡

特に憑依されている人に関しては

自分の中の軸を失っていたり、

芯がないときなどにもよく乗り移られて

靈に使われることが多いので

そんな時に、自分でご飯を潰して

こねて

こねて

こねて

お餅にしたり、お団子にして、

まぁ〜るく したものを

ニコニコで感謝して頂く😊

その工程の中に神様が自分の氣を受け取り

必要なパワーを宿し力を与えてくれる。

ということで、まさに

氣が落ちてる時は《お餅》を食べる❣️

数はニコニコで円満の

エネルギーにするために

25個の時もあれば

3列の3段で9個を下に

その上に3列を2段で6個

その上に3列を1段で3個、

弥勒(369ミロク)

菩薩さまのご加護として作ることもある。

悟りの一歩を自分で氣付く。

つまり自分で

「知に足を付け」悟りを開く心のゲートを開く

(※これは別記事に書いています)

その為にこの数字にすることもあります💡

勿論、自分で作れるのが一番だけど

『どうしても無理😖』

という時は

お団子屋さんでお餅を買って來るもよし⭕️

手作りが好ましいのだけど、

お餅を食べて見てください。

きっと神様があなたへ

パワーを届けてくれますよ☺️💕

お餅は「ハレの日」の食べ物として

縁起物として食べられるのがお餅でしたが

自分の日々の時間の中での救世主としても

力になってくれますね❣️

お餅を食べると少し元氣が湧いてくる😊

それは神様があなたに

笑顔と温もりとパワーを与えてくれている

からなのかも知れませんね☺️

お彼岸も近くなって來ているので、

私の所にも神さまやご先祖さまたちから

そんなメッセージがよく届きます😇

今日もあなたに愛と感謝と祈りが

神さまのご加護と共に届きますように

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸




2回の閲覧