【本当の《地に足を付ける》とは②】

😇

『そして足を付けるとは

 ”自分以外の種族を超えて

  すべてと繋がる”

 ということ。

 自分の「知」を持って

 すべてと繋がり貢献する存在。

 これが人間であり自分である。

 そして、それができるのは

 自分自身のみなのです。

 生まれたばかりのあなたの存在が

 本来のあなたの姿。

 あなたは

 ●知ろうとする力

 ●経験を智慧に変える力

 ●本来の自分の能力や生まれて來た

  意味や使命を目覚めさせる力

 を持って生まれてきています。

 それは周りや自分の中から

 生み出される愛によって

 目覚めていきます。

 そこがあなたの原点であり

 波乱万丈な経験の中でも

 原点に戻ることを忘れない限り

 あなたがあなた自身を知る機会を

 得ることになるのです。

 =============================

 自分とは 純粋なものであり

 自分とは 素直な心を持つ存在であり

 自分とは 向上心や知的探究の塊である

 自分とは 未知へのチャレンジに

      挑み続ける存在であり

 自分とは 壁を乗り越えられる存在である

 自分とは 転んでも必ず立ち上がることができ

 自分とは 何よりも自分自身の応援団長である

 自分とは 何よりも一番信頼できる存在である

 信頼するとは 自分自身を信じて、頼り

        自分を立たせることである

 =============================

 自分自身を信じることができなければ

 他を信頼することもできません。

 それは人間関係や自分の人生に

 大きな影響を与えます。

 自分の源に戻るには

 自分との心の会話が要になる。

 そんな自分を想い出す機会を

 自分の命の時間の中に与えてあげる。

 つまり、

 自分で自分のアポイントメントを取る。

 ことが大事なのです。

 自分の心との会話は雑念から始まり

 奮い分けされて出た答えが

 頭の思考に伝達され言葉となり

 行動となります。

 それは外から見える自分が

 出來上がるということです。

 外から見える自分は心の中の写し鏡。

 自分自身の今の精神状態を

 知ることができる。

 あなたの心が常に原点に戻り、

 そして知に足を付けることができれば、

 どんな問題すらも解決していく道が

 導かれもつれた糸が解けるように

 解決していく道順を辿り続けますからね。』

🌸

『なるほど。

 深いお話しをありがとうございました。

 また今度、精神状態についても

 教えてくださいね😊』

そう言ってお話しを終えました。

私の中で「地に足を付ける」の根源が

#知に足を付ける

だったことが本当に目から鱗で、

覚書としても残しておきたい内容でもあるし、

一人でも多くの方の心に少しでも

勇氣や元氣に繋がったり、

生きる力に繋がってくれたら嬉しいな。

と思い今日の投稿にさせて頂きました☺️💕

いつも読んで下さり

本当にありがとうございます💓

心より

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸