【捨てることは〇〇すること】


人はどうしても 断捨離や物を捨てるという所に 抵抗はありませんか? ●これはもう少し使える ●これは何かに使える ●これはもう少し着れる・履ける

●いつもは使わないけど、  これは取っておくと便利だろう  いつかは使う 色んなこだわりでどうしても物が増えて行く あれもこれもどれもそれも・・・ / #これは物に自分が頼る姿でもあります。 \ しいては 親に子に家庭に物に頼り、 人と比べ、自分に無理を与え 自分を誤魔化し、智慧に物に財産に あれもこれもと抱え込んで 神経をすり減らしストレスを抱える。 そして余計なものまで 捨てられず迷い苦しむ。 色んなこだわりを持ち始めると どれを捨てて良いかわからなくなりますよね。 ですが、人を含めそのこだわりを捨てると 心も身体もスーッと軽くなり ●何にこだわっていたのか ●手を離したら  今まで見ていた空が急に明るく見えた など心が晴れることで見える景色すらも 輝き始めたりします。 #心の曇りは見える景色の曇りともなる。 どんなに雨が降って嵐であろうと 自らの心が晴れていると それもまた恵みと感謝の心で 自らを安堵させる。 そして、 何でも揃う今の時代の中で 何が自分に大事なのかそこを見極め 判断する力もついてきます。 すると生きる喜びと躍動する自分と出逢い 安心を手に入れて行くのです。 まず一番最初に 「迷い」と「妄執(もうしゅう)」を捨てる。 妄執(もうしゅう)を捨てるとは 心のこだわりや妨げを なくすことでもあります。 モノゴトにこだわり過ぎると 判断力、決断力、行動力が鈍り 前に進むことができなくなる。 断捨離では 人生の歩み方を現実的に 整理整頓できる方法でもあり 心を整えるほ方法でもあります。 損得をどうしても考えがちですが その損得を離れ妄執を捨てることで 憂い、恐れ、不安を取り除き 穏やかな境地へと辿り着きます。 物だけではなく 人間関係においても同じです。 こだわりや許せない心、 迷いなどの固く結ばれた結び目は 努力してもどうにもならない 心の苦しみとなるならば 思い切って切って捨てて 自分から切り離してください。 自分の心がいつまでも 妄執(もうしゅう)に捕らわれていると 一番苦しいのは相手ではなく、 自分自身です。 『捨てることは〇〇すること』とは ========================  『#捨てることは悟ること』 ======================== なのです💡 自分の身体や心ですら 思い通りにならないのが人生。 その中で自分の子どもや財産、 ましてや他の人など思い通りにならない。 その氣付きが 喜捨の心を生み出すのだと思います。 ここで言う喜捨とは、 ”寺社や人に施し物を、喜んですること” ではなく、自分のこだわりや 縛り付けている苦しみを喜んで捨てて 自由になること という意味で書いています。 #捨てることは悟ること 🍀そして自分の持っている  素晴らしい力に氣付く  『氣力(きりょく)』 🍀慈悲の心で祈る力を向上する  『祈力(きりょく)』 🍀明るく樂しい豊かな喜ぶ力を広げて行く  『喜力(きりょく)』 これがあなたの人生の歩みを 安心と豊かさへと導いてくれる道となる。 そんな氣がして 今日の投稿にさせて頂きました☺️🌸 自己中から 他幸中(たこちゅう)へ あなたの笑顔の数が 周りの笑顔の数として どんどん広がり 素敵な毎日を過ごせますように 愛と感謝と祈りを込めて Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸




0回の閲覧