【愛する人への手紙】


=======================

 あなたはあなたが

 心から愛する人への手紙を

 いつ最後に書きましたか?

=======================

両親

兄妹

家族

子ども

友人へ・・・

ふと今日、

"大和魂"

"大和撫子魂"

の話を個別クラスでしていました🇯🇵

そんな中、ふと氣になって

戦時中の若き特攻隊員が母へ送る手紙。

覚悟の手紙を読んでいました。

●生きるの覚悟

●命の感謝

人は死を目の前にしたとき

悲しみや苦しみや悔しさや辛さや

怒りや憎しみ、そして恐れ。

様々な感情を超えて

「覚悟」と「感謝」

が残るのだと

改めて痛感させられました。

私はお役目上、

人の最期に立ち会うことが多い私も

最後の言葉をたくさん聞いていますが、

共通してたった2つ。

その2つの言葉が人の本質であり、

人の本当の心の声なのだと

感じる経験を重ねて來ています。

それは

『人の目や世間を氣にして、

 どうしてもっと自分の人生に

 チャレンジしなかったのだろうか』

多くの方が遺した

亡くなる5分前の言葉です。

そしてもう1つは、

本当に言葉が話せる方々の

全員共通していた言葉です。

目が開けられなくても

身体が動かなくても声が出切らなくても

最後、口が動く

#ありがとう

人生の最期の言葉。

ここに人生の全てが詰まっているのだと

何度涙して來たことかわかりません。

その人たちの多くは大切な人達に

自分が生きた証しとして

感謝の心を込めて

"#手紙"

を残す人が多かったです。

それを家族や子どもたちは

遺品の整理の中で見つけていきます。

遺して行く家族への最期の想い。

最後の手紙。

これほど心こもるものはありません。

現代はメールやLINE、メッセンジャーに

インスタグラムやFacebookと

本当に知らない人たちとも

交流できる場や繋がれる場が

当たり前のように存在しています。

そんな時代だからこそ、

心を込めた大切な人への手紙を添えて

ただ一言

#ありがとう

だけでも良いと思います☺️💕

今、喧嘩したり

不仲になってしまっていたり

どんな関係であっても

出逢った時の喜びや

生まれて來てくれた時の感謝。

そして、初心忘れべからず。

互いの過ごした時間の中に

多くの學びと愛が間違いなく存在します💓

だからこそ心を込めて

直筆で書いた相手への手紙は

心を温めるメッセージに

なるのではいでしょうか❓

そういう温もりを

交換していく生活の中に

鎖や塊が解れ、笑顔を分ち、愛を想い出し、

深い愛が育まれ深くなり、

絆や信頼へも繋がって行く。

人は意外と思い込みや勘違いで決めつけて

誤解して傷付いたり、

怒っていたりもしますからね

だけど、

時がどれほど経とうとも

変わらず大切な何か。

それを相手に伝える心。

それを忘れず今の時代から

未来へとバトンを渡して行きたいですね☺️💓

そしたらきっと未来の笑顔も増えて行く💕

特攻隊の人たちが守り抜いてくれた

日本に生き、また日本人として

生きる私たち🇯🇵

特攻隊の人の最期に送る

母への手紙から始まり

あなたの心に届く何かを

書きたくて書きました🖋

同じ毎日でも感謝と共に朝を迎え

温かな氣持ちで一日を過ごせますように

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸




1回の閲覧