【大黒天樣が腰に据えている魂の鍵🗝】


満月の夜、

チャリティー瞑想会を

チェンマイの聖者のおばあさんの元で

儀式や伝授、瞑想を修行し続けている

先生と共に開催しました🌕🧘‍♀️

 

 

特別なエネルギーが流れる中

瞑想の誘導を先生に任せ

私は参加者の人たちへと

今年最初の満月のパワーと共に

一人一人の波動調整をさせて頂きました。

 

 

 

 

すると・・・

調整をしていると

目の前に大黒天さまが現れました😇

 

 

以前にも白蛇神社の参道沿いに

暮らしていていた一軒家で

朝の祝詞を唱えていたときに

目の前に現れてくださったことがあり

目の前に大きく現れたのは2回目でした。

 

 

 

 

ニコニコニコニコしながら

大黒天さまはその光を放ちます✨

 

 

すると・・・


大黒天さまの腰のあたりに

沢山沢山の数え切れないほどの

金色の鍵が出てきて

それを一本の紐に通し

大黒天のお腹に自ら括り付けました。

 

 

「今から何が起きるんだろう?」

 

 

そのお姿を見ながら

一人一人の波動調整を続けていると


調整をしている人の魂が

スーーーっと

目の前に現れたと同時に


大黒天さまの腰に括られている

鍵の一つがいきなり飛び出し

そして輝き出したと思うと

やはりスーーーっと

その魂の前に來て


魂の鍵を開け始めたのです🗝

 

 

 

 

「これは何をされているのですか?」

 

 

 

 

と聞くと、

ずっと笑顔で何も話されなかった

大黒天さまは

 

 

「魂の奥の傷や悲しみを

 癒しておるのじゃよ。

 

 そしてな、

 必要なくなったもの捨て切れず

 ゴミ置き場のように溜めてしまってる

 エネルギーを一掃するのじゃよ。」

 

 

 人にはな、

 心で感じたことで

 とても強いことは魂に宿る。

 

 魂に宿るほどの感情は

 心だけでどうにかなるものではなく、

 長い人生をかけて一つ一つ

 その意味を知り自分で解決して

 いかないと取れないのじゃよ。

 

 

 だがな、

 終わっているのに「まだだ」と

 そこに留めている感情もある。

 

 それらはその魂の行く道を

 阻み遅らせる作用しかないのじゃ。

 

 

 それが無ければ

 この人生をより輝かせ

 聖長させることができる。

 

 でもそれは魂の奥の扉を

 何枚も開けて取らねば

 取れぬものも多いのじゃよ。

 

 

 これを残しておくと

 次の世もまた更に次の世も

 解決するために自分の命の時間を

 使うから目的達成が

 その分遅くなるんじゃよ。

 

 

 だから今宵は

 わしからのプレゼントじゃ。

 

 お主の調整と共に

 わしも手伝うとするよ。」

 

 

 

 

と伝え、一人一人の魂を

綺麗に學びを得ても尚、

手放さず留めてしまっている

感情を綺麗に一掃してくださいました。

 

 

 

 

とても特別な夜🌕

とても素晴らしい出來事の数々。

 

 

私たちが知らなくても

私たちが見えなくても


それでもご先祖さまたちは

私たちのために動いて下さっているし

見守って下さってもいる。

 

 

神々もまた人間として生きる

私たちの力になろうと神力で

尽力くださる。

 

 

万人が見えたり感じたりする訳ではない

それでも万人は一人の例外もなく

人間であるならば神と繋がっている。

 

 

あなたの目にするもの

全てに愛が存在する💗

 

 

そこに氣付くことができたら

きっと神々やご先祖さまたち

見えない存在達の愛もあなたが

感じ取れるかもしれません。

 

 

 

 

#この世は全て愛でできている💕

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 

 

瞑想会の夜。

一人一人のエネルギーを

調整していて感じたことでした☺️

 

 

 

 

あなたにもこの愛が届きますように💕

 

 

満月の時のパワーを込めて

この記事を贈ります✨

 

 

Love💗 & Peace🍀

 

 

Succla☆⛩🌕🌌🌕⛩





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示