【マリーアントワネットの "真実の言葉" 】



「パンが無いならケーキをお食べ」

で有名なマリーアントワネット💃

夫のルイ16世に愛され

後を追うようにギロチンに掛けられ

この世を去りますが、

彼女の思考はどんな風だったのか。

ふとヴェルサイユ宮殿の中にある

彼女のお城を想い出し

考えてみたくなったので

今日はこのお話にしようかと思います🏰

誤解も多かった彼女ですが

「皆を悲しませることになれば

 私の最大の悲しみとなる。」

とも言葉を残しています。

実は彼女の心の中にあった

国民を想う深い愛💕

そこには多くの苦悩や

葛藤を超えて生きていたのだと

この言葉から感じます。

そして、

=============================

「The best thinking

 has been done in solitude.

 The worst has been done

 in turmoil.

 最上の思考は孤独のうちになされ、

 最低の思考は混乱のうちになされる」

=============================

この言葉に関しても同じです。

この言葉の重みは計り知れません。

間違いなく、

最上の思考は孤独のうちに為されますし

最低の思考は混乱のうちに為される。

正しくです❣️

これは経験から感情を學ばないと

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

出ては來ない言葉です。

 同じ言葉を使うなら

 深く人の役に立つ言葉を使いたい❗️

その人それぞれで受け取り方は違うけど、

===========================

   深く生きている人には

 必ず本物の言靈は生きる勇氣や

 励まし希望となり力となるから

===========================

マリーアントワネットの

言葉だけではありません。

ですが、ふと彼女を想い

心に言葉と姿が浮かんだので

今日は書いてみました😊

言葉の深みは

受け取り手によって変わります。

それでも、わかりやすく深い言葉は

多くの人の心に太陽の温もりを照らし、

落雷のように氣付きを

届けることになるでしょう💓

私ももっと精進して

言葉の深みを経験していきます☺️✨

命ある最後の一瞬まで

一人でも多くの人のお役に立てれる

人生となりますように。

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸




0回の閲覧