【パイプセレモニーと喫煙者との深い関係 ③】

長老だった頃の名残が

記憶として刻まれ、

今に影響を与えていたのでしょう。



過去世と現世は

思わぬところで繋がりを見せ、

過去の自分を知る切っ掛けともなるのです。





そして、

その彼の過去生きていたとき

未来の地球を想い、

平和を祈り感謝を捧げ続け

希望を天に預けていた時代



その時代を超えてこの世に來たが

今住む町での生活と

余りのギャップを魂が感じ、

息苦しくなる一方で、

でもそれを何とか保とうと




魂が選んだのが、

魂の記憶に深く刻まれている

パイプセレモニーの儀式。





それが自然と現代のタバコを手にし、

過去の記憶と置き換え、行うことで、

自分を整え落ち着かせるしか

方法を知らなかったのです。





ですが、

本人もタバコが好きで

吸っていた訳ではなく

吸わないと落ち着かない。





という理由で

本数が重なったと言いました。



そして

それはどうすることもできないと・・・





なので、その時

私は滅多に使わない

パイプセレモニーをする時の

タバコを取り出したのです。





そのタバコは勿論、

儀式のときに使うタバコで

通常では全く手に入らない貴重なもの。





チェンマイの奥地に住む

聖者のおばあさんが

浄化の葉を混ぜ合わせ、

その中に強いマントラを入れ

更にプロテクトと共にバナナの葉で巻き



一つ一つ丁寧に作られている

強い浄化のタバコです。





これは、

悪魔を消滅する時などにも使える

大変貴重なタバコで

その神聖さはホーリーパイプと

呼ばれるほど、手に入れることが

とても困難なもの。



私もそうそう使うことがない

そのタバコを手に



彼の魂にその煙を吹きかけ包み込んだ。





長きに渡り苦しんでいた魂は

自分の行き先に氣付き

彼はその後、都会から

海外の自然の多い地へと移り住みました。





その後、

タバコを吸う意味を知った彼は

市販のタバコではなく、

自分でタバコを巻くようになったと

教えてくれました。







今までのリーディングの中で、

彼ほど明確にではなくとも、

タバコを吸うことで自らを浄化し、

そして邪氣を払い

エネルギーを整えるために

タバコを吸う人を多く見かけます。



何も氣付かないまま

ヘビースモーカーでいる人も

もしかしたら過去世に

何かのルーツを持つ人

なのかも知れません。





先日、

たまたまパイプセレモニーを

させて頂いたので、

今回の記事にさせて頂きました。



私もタバコは

ホーリーパイプのみしか使いませんが

他の煙を使うことも多々あります。





健康を守りつつ

自らのスピリットの声に耳を傾け

本来の感謝と祈りが

平和と共にあなたの人生に

運び込まれますように





愛と感謝と祈りを込めて



Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸


4回の閲覧