【お誕生日のお祝いメッセージ】

ありがとうございます 本当に感謝しかありません 実は昨日から少し調子を崩してしまい、 今日もなかなか行動ができないまま 半日が過ぎてしまいました でも、逆に その時間をクリスタルボウルや セドナの水の神様の川のせせらぎを 懐かしく聞きながら、 自分と向き合う時間を作れました。 =======================  人が人として生きるとは何か ======================= 個の人生の役割を果たすだけではなく、 大自然の一部の種族としての 役割を果たすとは、 人間として生まれて來た私たちが 未來に何を残し何を大切に この命の時間を歩ませて頂くのか・・・ 生き活きた時間の使い方 悟りを拓く人生。 色んなことを考えていました。 そんな時にふと浮かんで來たことは、 ================================ 出逢う人たちに自分の人生がどう役に立てるか ================================ 人生すべてにおいて日々、 人の役に立てれる命の使い方をしたい。 そんなことを想っていたら 『不立文字(ふりゅうもんじ)』 という言葉が頭に浮かびました。 文字には立たず。 悟りの内容は文字や言葉だけで すべてを表現できるものではなく、 生き方や立振る舞い、 見せる背中に真実があり、 それが相手の心や魂に響き届く。 ここを考えると より人の役に立つ人間になるには。 と深く掘り下げて考えてしまい、 私の目指すところに心が行き着きました 今の私が目指すところ。 ============================   ただそこに座っているだけなのに     周りがその姿を見て    悟りを拓き氣付きを得る ============================ そんな存在を目指しています。 だからこそ、 この不立文字としての生き方を究め 言葉を超えた行動の行いを鍛錬する。 どこまでも深くアンテナを立て 氣付き力を高め、自らを律する。 それは、 『この世に生まれて來たことの感謝の心』 自らが高まることで 周りに届ける愛の深さも思いやりも 優しさもすべてが深くなる。 ただ、優しくするだけではなく、 相手の人生を想い厳しさの中に愛があり、 愛の中に厳しさがある。 そしてそれは相手の心を 強く逞しくする源になる。 ========================    本物の愛とは何か  その愛をどう届けていくのか ======================== 涙を超えてそれが本当の優しさともなる中で また愛を深く考えていました。 すべてに極みを掘り下げ氣付く鍛錬。 また一年、多くの人の役立てる人間として 聖長(せいちょう)するために 一日一日を大切に生きようと 心から想いました 年齢とは、 ただ時間の経過を知らせるナンバリング。 だけど、その捉え方と生き方で 人生を年輪として生きることができる。 年輪として生きる人生は、 一年一年がより人生の味を 深くも濃くもしてくれる。 この年輪は生き方の濃さが詰まってる。 「年輪を育てる生き方」 だから私は歳を重ねるごとに感謝が生まれます。 『和顔愛語(わげんあいご)の精神』 和やかな心と 思いやりの言葉を持ち、無財の七施。 財がなくても実践できるお布施のひとつ。 この心と共に 日々を大切に生きること 未来の子どもたちに残せる地球を少しでも 安心安全な世界として 一人一人が源なのだと伝えること。 私の役目。 今年も一年しっかりと果たし切り、 年輪を更に深め、一人でも多くの人たちの 笑顔に繋がる時間を共に 過ごしていきたいと思います 年輪を重ね深め、最後の年輪を刻んだ先。 それは大きな強い大木となる。 その大木は命を超えて 後世に残す愛を届ける背中になる。 そんな年輪を刻んでいきたいと思います 今後とも皆さまら どうぞ宜しくお願いいたします 本当に心から 愛と感謝と祈りを込めて Succla☆

1回の閲覧