【お彼岸にご先祖さまに出來ること】

 

今日は十五夜の満月ですね🌕

 

 

そして、いよいよ

秋のお彼岸に入りましたね🍁

 

 

今年の秋のお彼岸は9月20日〜26日

 

 

中日は「秋分の日」

でもある9月23日です。

 

 

 

 

半年に一度、

ご先祖さまにこの半年を報告し

そして共に過ごす日。

 

 

 

 

仏教では、

 

 

太陽が昇る東に「此岸」

沈んでいく西に「彼岸」

 

 

があると考えられ、

春分の日と秋分の日は、

1年のうちで昼と夜の長さが

ほぼ同じとなり、

最も此岸と彼岸とが

近づく日と言われています☀️

 

 

 

 

=========================

 

●此岸とは「この世」

 

●彼岸とは「仏の世界(浄土)」


=========================

 

 

 

 

を意味します。

 

 

 

 

#彼岸》とは、

岸の向こう側に私たちの今生きている

一切の苦労や悲しみや苦しみや

輪廻転生を超えた世界、

 

「涅槃の世界」

 

がそこにあるとされ、

ご先祖さまたちは

そこにいらっしゃると言われています。

 

 

 

 

#涅槃》とは

智慧を磨き、修行を積んで

迷いや煩悩や執着を断ち切り、

悟りに到達する。

 

 

つまり一切の苦しみや

束縛や輪廻から解放された世界で


「炎が消えて滅びた状態」

 

とも訳され、風が炎を吹き消すように、

燃えている煩悩の火が

悟りによって消滅し、

全ての苦悩がなくなった状態で


「永遠の平安」

「完全な平和」

「絶対の安らぎ」


の世界でもあると言われています。

 

 

 

 

一年に2回。

半年に一度、涅槃のある彼岸から

私たちのいる此岸へとご先祖さまたちが

私たちに会うのを樂しみに來てくださる。

 

 

現在、彼岸に入っていますが

中日までの3日間。

 

 

この半年の自分を見返して、

反省するべきことがあるならば

心を込めて向き合い、できる限りの

徳を積み煩悩を小さくする

時間を使って見てください。

 

 

 

 

そしてその3日も含めて

ご先祖さまたちは見守ってくださり、

中日にお会いした時にまた

今後をどう生きるのかを

様々な形で指し示され

あなたの生きる時間を

応援してくださいます。

 

 

ですので、

今年の中日である9月23日は

心を静かにご先祖さまと

会話する時間を取り

繋がりを強くもち、

涅槃に近づく未来へと繋げてくださいね✨

 

 

 

 

そしてお彼岸の時は

 

あなたが


食べるもの

見る景色

聞くもの、聴くもの

話すこと


全ての行動や言動があなたと重なり

共に過ごしていることを

意識して見てください。

 

 

ご先祖さまにとっては

懐かしい肉体があった時の経験を

再びあなたを通してされることも

樂しみの一つとして

降りて來てくださいます。

 

 

 

 

あなたの心がご先祖さまと共に

あの世とこの世の境目を無くし

想いが受け継がれて行きますように

 

 

 

 

愛と感謝と祈りを込めて

 

 

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示