【いくつになっても學びは尽きない】

 

#學びたい

 

 

#人は幾つになっても聖長したい

 

 

#生きた証しを残したい

 

 

 

 

そう人生の旅路を

長く長く生きてきた人たちは

残された時間をこう言います。

 

 

 

 

●自分は何を残して來たのだろうか

 

 

●自分の生き方は間違って居なかったのか

 

 

●自分の背中を見て生きる人たちに

 自分は何ができたのだろうか

 

 

 

 

その中で80代後半の女性が

ある自己啓発系のセミナー会場に來て

自分という人生を見つめ返します。

 

 

その年齢になっても自己啓発について

深く學ぼうとする姿を見て周りの方が

声をかけます。

 

 

 

 

「何故、このようなセミナーを

 受けに來たのですか❓」

 

 

 

 

ある意味、人生で多くを學び

達観されているのでは無いですか?と。

 

 

でもその女性は答えます。

 

 

 

 

「私は人生最後まで學び続けます。

 

 

 私は幾つになっても最後まで

 自分の子ども達に素晴らしい母親として

 聖長し続けたいのです。

 

 

 幾つになっても學びは尽きません。

 

 

 どころか、學べば學ぶほど

 自分がまだまだ學び足りないことを

 痛感するのです。

 

 

 なので、私は死ぬまで學び続け

 良い母親としての人生を

 残していきたいのです。」

 

 

 

 

この想いに今を生きる人たちは

ハッとしました。

 

 

自分もまだまだだ❗️

まだまだ顔晴り

まだまだ聖長しようと‼️

 

 

 

 

==========================

《聖長(せいちょう)とは》

 

聖なる霊(魂)が長く、高く、深く

伸び続けること=聖長(成長)

==========================

 

 

 

 

これは誰かに与えられるものでもなく

自分自身しか望めない

 

 

自分しか達することの

できない極みとなる

 

 

これも観音様から直接頂いた

"御神言" です。

 

 

 

 

今を生きることに悩んでいる人は

まず自分を聖長させることに

時間を使ってみて下さい。

 

 

 

 

聖長の中に

悩みの解決が含まれています。

 

 

あなたの心が多くを學び

より豊かな人生へと繋がりますように

 

 

 

 

愛と感謝と祈りを込めて

 

 

Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示