【あなたはそのままで美しい】 

大きな何かが弾けたとき 大きなあなたが顔を出した 忘れていたものを 思い出したとき 懐かしさと 恥ずかしさ そして暖かい光が僕らを包んだ 気づいていても  気づかないふり 僕らは もっと きっと  素直になっていいんだ 自然でいいんだ  この大きな 波のように 自然だけど 優しく 自然だけど 美しく 自然だけど 強く  自然だけど 逞しく 自然だから 愛しく わたし達の何か  僕らの何かは きっと ふとした瞬間に 殻を破り ありのままの 本当の自分が顔を出す 「しあわせ」って そんな時にふと 感じるものなのかも知れない 自らの何かと  自然が溶け合うとき 僕らは きっと 元気をもらう 大切な何かを取り戻すときも  そうやって いつも 僕らは自然の中で自然の力をもらい そして 自分自身を元に戻していってるんだ ありのままでいいじゃない 飾ることも 見栄張ることも 自分を等身大でいかせてあげようよ この波のように  この海のように 大きな空のように  広い心であなたを愛し続けたい 地球にいるものすべてが  大きな空と 広い海に囲まれ  愛されている 心を素のままに  ありのままに 風のように  海のように  空のように  大地のように 片時も離れず  あなたを見守っているよ 感じていてね  気づいてね いつも わたしは ここにいます 愛と感謝と祈りを込めて Succla☆


2回の閲覧