【あなたの魂の行く先②】


そして、今日はここからのお話し。 =================  『魂』になった瞬間 ================= 『魂』は亡くなってすぐに すぐに靈界に行く訳ではない。 いや、正確に言うと、 靈界に行けない人達(魂達)がいる。 大抵は長い通路の先、 靈界に生き三途の川を渡る。 でも、この三途の川で止まってる人も多い。 だけど、 その長い通路を通り切れない人達がいる。 それは何故かというと ========================== 人間として生きている時の 深く強い感情が人間界への想念の塊となり、 それは肉体を終えてもなお残り続け、 靈界に行くことを拒み、 道を進まないからである。 ========================== 『魂』は、 その感情すべてが 隠したり、嘘ついたり、 濁したり、試したりと 自分の都合で存在することは無い。

つまり、 肉体最後の残された感情は 魂に刻まれたまま 魂の錘となって 靈界への道へは進めないのだ。 そしてまた・・・ 「これも私のお役目の一つでもある」 人間界と靈界を結ぶ様々な想念の世界。 これは闇の世界でもある。 その世界に張り巡らされる 蜘蛛の巣にかかる魂たちを救済する。 この魂たちは 永久ループの輪の中でその感情を増幅し、 どんどんどんどん闇の世界へと堕ちて行き 完璧たる闇へとなった瞬間、 その想念は ======================= 魔界の住人たちと共に 人間界のその想念の先へと届き 想いを果たす。 ======================= 人間界では その想念を受けた者は 原因不明の病気で急死したり、 離婚、倒産、家族の死孤独との闘いなど、 それぞれの世界へと落とされる。 そうやって、肉体を持つ者も 肉体を卒業した者もその 『想念、怨念』 が肉体を超えて 想いを果たすものとなる。 そして、その魂の行く先は・・・ =======明日、③へと続く========= 愛と感謝と祈りを込めて Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸




0回の閲覧