【あなたの魂の行く先①】

ここ20年以上、 今を生きる人間やペット達の相談だけでなく 肉体を卒業した魂からの 相談や悩みも多く聞き、 関わらせて頂いて來た。 私には 「肉体を持って今生きている人」も 「肉体を卒業した魂」も何ら変わりがない。 あるとしたら 「肉体を持って今生きている人」は 隠したり嘘ついたり濁したり試したりと 自分の都合で会話する人も中には居るけど、 「肉体を卒業した魂」は 絶対に嘘偽りがない。 嘘つくベールが無いとも言える。 「魂」というのは、 その命の根源そのものだから。 逆を言うと新たな修行もできない。 肉体を持っていた時の 悔い改めや時間は与えられるが、 肉体を離れた時点で 全ての感情もそのまま凍結されるので そこで全てがその後動くことがなくなる。 だけど、 子孫の供養や悔い改める時間が そこに変化を持たせることも可能だが それには人間界で言う 長い長い時間が必要となってくる。 つまりは、 怒りも悲しみも不安も寂しさも 生きていた最後の瞬間の感情で止まり、 その感情は取り繕うことなく そのままの感情で話して來る。 残してきてしまった家族への心配も 傷ついた想念も後悔した想念もすべて、 赤裸々にその感情だけが ぶつけられ話して來る。 そんな中 いつも想うことがある。 =========================== 肉体を持っているいまだからこそ 出来ることがあり、 肉体を持っている今だからこそ 解消できることもあり 逆に言うと、肉体を持っているいましか できないことが殆どで・・・ =========================== そして、通常であれば、 肉体を卒業する瞬間に 頭の上に『死神』が立つ。 その『死神』というのには、 『2種類の死神』が居て、 解りやすく言うと業と徳の死神。 その『2種類の死神』は、 魂と肉体を切り離すために來る。 その肉体が生前どう生きたか。 その肉体の生き方すべてを 瞬時に見て判断し 天秤に業と徳を分ける。 その重さにより、 どちらか一方の必要な死神が残り、 その魂と肉体をその結果に伴った 切断の仕方をする。 その瞬間にも私は数々立ち会ってきた。 色んな肉体の先の魂に戻る瞬間に 私は立ち会わせて頂いて來た。 そして、今日はここからのお話し。 =======明日、②へと続く========= 愛と感謝と祈りを込めて Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸


1回の閲覧