【『無』の深み】

 

生き方というのは様々あります

どの道を選んでも良いでしょう

 

 

どの道を選んでも

どれも間違いは無いのです

 

 

どの道を歩んでも

辿り着く場所は一つです

 

 

自分の真実を曲げずに歩む

それが何より大切なのです。

 

 

 

 

『無』と言う言葉は

 

何もないから『無』なのでは無いのです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

『無』にも様々な取り方が

ありますよね。

 

 

『無』には『有』を

生み出す力があります。

 

 

 

 

つまりは

 

 

『有』とは『無』の中から生まれ、

有とは無を具現化する為の

方法でしか無いのです。

 

 

 

 

形とは全て『無』から始まります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 

 『無』を極めなさい

 

 

 『無』の世界を知り尽くす為に

 『無』の心を極めるのです。

 

 

 

 

それがまた


人がなぜ

人となるのかを解く

道標となり

 

 

人がなぜ

巡りを繰り返すのかと言う

答えにもなるのです

 

 

 

=========================

『無』を持って『有』に達し

『有』を持って『無』を極める

=========================

 

 

 

生きるとは常に