【『供養』について】

『ご先祖様の供養』は大切なことである。 しかし、『ご先祖様の供養』の " 意識 ・ 認識 " はどこにありますか? 形だけではない 供養の意味。 ご供養しなくては。 ご供養しなくては。 と心にある。 その『供養という心』が 「実は本当の『供養』を  言葉の奥の深い所で  教えて下さっているだ」 ということをご存じですか? 大切なご先祖様。 あなたの ご先祖様に対しての想い 近いご先祖様に対しては 意識が浮かびやすいのではないでしょうか。 ご先祖となった大切な家族に      生前伝えきれなかった想い。 心残りとして言い残した悔いも含め 仏前や墓前でご先祖様と向き合い 想いを伝える。 形だけ、お盆やお彼岸だからではなく あなたの心を尽くし切る真剣な時間。 その時間が 本当の『供養の時間』となるのです。 場所も時間も形式も ある意味関係ありません。 『供養』とは、読んで字の如く ご先祖様と供に 家族と供に 仲間と供に 神仏と供に 心を『養う』 これが供養の意味なのです。 供養をするという心が その人の心を洗い浄化し 心の奥深い自分の中にある心理と出逢い そして向き合い日々の生活を精進する。 その功徳の積み重ねがまた、 より深い氣付きや悟りへと繋がり、 自らの煩悩の数すらも 減らしていくことになるのです。 生前の行いは確かに 肉体を卒業したら魂に刻み込まれ、 それによっての 修行の時間や内容は変わります。 それでも、生前ご先祖様と供に 心を養うことをされていれば 悟りは拓け、煩悩は減り、 その行いもまた 『受け継ぐもの』 として次の世代にバトンを渡り、 子孫の命の時間に影響を与えることは 間違いありません。 供養とは、 ご縁のあった家族や大切な方々に するように想いますが、 実は私たちが 『供に心を養わさせて頂いている』 有り難いことなのです。 そして、それに伴いお経を唱える事は、 2,500年前に仰られた お釈迦様の悟りや教えを意識し、 自らの思考、行動と照らし合わせ、 認識を深め、自分が悪いと感じたことは 改める修行の為にお経を唱えるのです。 つまりお経を唱える事は、 修行をしっかりと行い 私たちが功徳を積むことで、 ご先祖様への供養に繋がっている。 『現世に生きる私たちに対する 教えの源』 そのものなのだと想います。 ご先祖様へのご供養、 そしてお経を唱える時間が あなたから始まる すべての未来の笑顔へと繋がりますように 愛と感謝と祈りを込めて Succla☆ 🌸🍡☺️🍡🌸 =================

『自宅でご先祖様と繋がる方法 伝えます』 ================== ご好評いただいております こちらの【zoomセッション】を 期間限定で特別に  10,000円 でご提供いたします。  10名 限定 ⚠️ 残り2名枠 ⚠️ 申込期間 本日 1月19日まで 普段この手のご相談は、 1件 200,000円〜 を頂戴しておりますが、 この度、特別に  10,000円 でご提案させていただきます 【2大特典: 特別セッションスペシャル】 ◆返金保証付き ※支払いはzoomセッション提供後に  満足して頂いた方のみ頂きます  もし、内容に満足いただけなければ  その理由を簡単にお答え頂ければ  お支払い頂かなくて結構です。 ◆Zoomによる繋がる方法の説明2h 今自分はご先祖様と どういう繋がりがあり、 自分の声は届いてるのか、 もしくは、 ご先祖様からのメッセージは 受け取れてるのか。 ご先祖様は 何を今の私たちに伝えたいのか。 それを 自分とご先祖さまの間に 挟まる壁を取り除き、 自らが繋がり聞き取れる方法。 それをお伝えします😊 非常に有力な時間のため 先着10名に達したところで 募集は終了いたしますので ご了承下さいませ。 ⚠️ 残り2名枠 ⚠️ ご希望の方は下記フォームから お申込みをお願いいたします https://www.succla.info/book-online ================= 愛と感謝と祈りを込めて Succla☆🌸🍡☺️🍡🌸




0回の閲覧